Beauty / Editor's Post

あゝ、美容 vol.1「夏の潤い&ツヤ肌コスメ」

インターネットの海に数多ある最新情報から、自分にぴったりのコスメを見つけるのは至難の技。最後にメイクを更新したのはいつだっけ? そんなビューティ迷子のために「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」エディターが本気でおすすめする、ファッション好きのためのビューティ連載「あゝ、美容」。

夏本番を控え、暑さと日差しがますます鋭くなってきたこの頃。化粧のりの悪さ&崩れに悩まされるこの季節、夏の素肌に潤いとツヤを与えてくれるコスメ、私的BEST5をご紹介。

#1 YVES SAINT LAURENT

クリームや乳液の代わりとして、スキンケアの仕上げにおすすめのジェル状美容液「トップ シークレット モイスチャーエクラ」は、サテンのような滑らかな質感に仕上げてくれます。お化粧前に必ず素肌に忍ばせているのですが、この美容液を使うだけで見違えるほどお化粧持ちが良くなるので、もう手放せない。リピートアイテムとして殿堂入りしています! さらに潤いを求めるなら、リッチクリーム「トップ シークレット モイスチャーエクラ リッチ」の濃密さと肌への吸着度はかなりのものです…。

#2 PAUL & JOE

すでにおなじみ「モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S」は、潤いと透明感を与えてくれる下地としてはピカイチ! しっとりとしつつ、肌ストレスを感じる重たさはくなく軽やか。さらに輝きを与えたいなら、「ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N」もおすすめです。粒子の細かいラベンダーパールが夏の日差しを受けて発光肌に仕上げてくれます。私はどちらも大好きで、その時の気分やシチュエーションで使い分けています。

#3 O HUI

昔から使い続けている「デイシールド サンパウダー」は、粉っぽくならずカサつかないのでお気に入りのパウダーのひとつ。ライトなつけ心地なのに紫外線からしっかり守ってくれる優れもの。パフとミラーもついており、なおかつ軽いので持ち歩きにも便利です。長時間陽に照らされるゴルフ場でも、これ一つあれば安心と、50代の母たちの間でも大人気なのだそう。

#4 IPSA

スティック状美容液「ザ・タイムR デイエッセンススティック」は、ひと塗りでなめらかなみずみずしさを与えてくれます。冬の乾燥でカサついた肌にも大活躍ですが、夏の火照った肌にはひんやりとした心地良さもプラスして最高。その気持ち良さに、つい手の甲にも塗ってしまうほど…(笑)。お化粧前に使えばファンデーションののりが良くなり、お化粧直しにも使えるで、これは夏のマストバイコスメとして一押しです!

#5 HACCI

定番の「ビューティーハニー」は、コラーゲン入りの「ビューティーハニー フラバンジェノール・コラーゲン入りはちみつ」がお気に入り。週1、2回、洗顔に1滴垂らして使っています。洗顔後は吸い付くようなもっちり肌に! 使い始めてから肌の調子も良くなりました。ほんのり甘いはちみつの香りも◎。体の中からも取り入れられて、コクのある味わいでとても美味しいので、食べ過ぎだけには要注意です…(笑)!

Profile

鄭季和Kefa Cheong ウェブ・プランナー。大学でメディア・アートを専攻し、音や光を中心としたインタラクティブ作品やプロダクトの制作に没頭。学生時代よりウェブ・アシスタントとして『Numero TOKYO』に参加。アーティストJUJUによるファッション企画「JUJU’s Closet」などコンテンツの編集を経て、プランニングに従事。魅せるコンテンツ作りを目指して。好物は美味しいお酒と肴。@bykefaで時たま趣味のイラスト更新。

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する