Culture / Lifestyle

フォトグラファー島田彩枝加、インスピレーションをくれるLAの海

非日常的な空間を求めたり、インスピレーションソースを探したりと、「海に行きたい」その理由は十人十色。職業やライフスタイルの異なる5人に、海のある暮らしについて聞いた。(「ヌメロ・トウキョウ」2019年6月号掲載)

ファッションも海と空の色からインスパイア。
ファッションも海と空の色からインスパイア。

子どものときに夢見たLAの海。大好きなカルチャーが息づく地で写真を撮る

「幼い頃からHIP HOPやR&Bが好きで、LAの街や海に憧れていました。LAの海は、スケーターやペインター、ダンサー、さらにはシンガーまでが集うカルチャースポット。素敵な出会いがあるところが魅力です」

ビーチのカラーパレットを自由に取り入れた作品。
ビーチのカラーパレットを自由に取り入れた作品。

ストリートに人が集い、新たなムーブメントが生まれる瞬間を肌で感じる聖地。撮影したスナップは国内のスナップメディアに掲載中。
ストリートに人が集い、新たなムーブメントが生まれる瞬間を肌で感じる聖地。撮影したスナップは国内のスナップメディアに掲載中。

「撮影はNikonF3やPolaroidで、プライベートはフィルムで撮っています。海と空がつくるブルーとピンクを組み合わせたカラーパレットにインスパイアされ、作品にも取り入れています」

カフェGJUSTAの朝食。
カフェGJUSTAの朝食。

「ビーチを散歩しながら写真を撮って、夕日が落ちる頃にKool&The Gangの“Summer Madness”を聴くのが理想の海での過ごし方です」

ヴェニスビーチにあるビーチバレーのコート。澄んだ青空をバックに。
ヴェニスビーチにあるビーチバレーのコート。澄んだ青空をバックに。

Pacific Aveの様子。カラフルな建物が立ち並ぶ。
Pacific Aveの様子。カラフルな建物が立ち並ぶ。

海が教えてくれたこと

Text : Aika Kawada Edit : Yuko Aoki

Profile

島田彩枝加Saeka Shimada 1993年生まれ、熊本県出身。Drop Tokyoでストリートスナップやパーティフォトを撮影し国内外へ発信中。雑誌やブランドのルックブック、カタログ、ドラマのスチールなども手がける。2019年より拠点をLAに移す。

Recommended Post

Magazine

ec

December 2019 N°132

2019.10.28発売

Good to Know

いいね! がつなぐ未来

オンライン書店で購入する