猫星ラピスが占う2023年上半期|蟹座の運勢 | Numero TOKYO
Astrology / 蟹座

猫星ラピスが占う2023年上半期|蟹座の運勢

2023年上半期、あなたの運勢は? 猫星ラピスが、あなたの心にそっと寄り添うメッセージをお届けします。(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2023年1・2月合併号掲載)

蟹座|Cancer
6/21〜7/22 生まれ

大きな変動期を迎えて優雅に生まれ変わる

2023年は十数年ぶりの天体の大移動があり、12星座のどの星座もリセット&リニューアルが必要な年になりますが、他の誰にもまして大きな変動期を迎えるのは蟹座かもしれません。対人関係のハウスに滞在していた冥王星が3/24に動くことによって、08年あたりからあなたが築いてきた仕事、人間関係、人生の価値観がドラマティックに激変し、過去のやり方では何もかもがしんどくなってきそうなのです。でも、怖がる必要はありません。あなたの優しさやスイートな魅力は、引き続き皆から愛されます。あなた自身が「ハードだ」と思っていることに関して、どんどん切り替えを行っていくことが、「感情」を何よりも大切にして生きている蟹座のサバイバル術となります。過剰な犠牲精神は捨てて正解。

基本的な気質として、あなたは「他人の気持ちを理解し、ケアしてあげる」ことを優先する傾向があります。23年は、もっと自己と他者を切り離し、ある程度ドライになっていかなければ、どんどんつらくなってきます。22年8月下旬から無意識のハウスで暴れていたトラブル星・火星は、慢性的なフラストレーションを「なかったことにしよう」と必死で抑圧してきました。過去に培った名誉の多くは、蟹座が的確に社会のニーズを把握し、パズルのように自分を当てはめてきた功績でした。冥王星が破壊と再生のハウスに入る3月下旬から、あなたが信じる「世の中」は、簡単に読めないようになってくるのです。

そんなとき「自分の本当の望みは何か」という、結構ゴツい命題と向き合うことになるかもしれません。「あなたのため」でも「みんなのため」でもない「自分のため」とは? 勝手な行動ができない蟹座の長所が、一時的に短所になってしまうのかも。長年、仕事に捧げてきた人は、休暇を取って一人旅に出るのもいいでしょう。20年からのあなたの働きぶりは、尋常ではなかったのです。自分にご褒美を与えるつもりで、大きな買い物をするのもいいかもしれません。

3/25には蟹座に火星が入宮し、この火星はあっという間に去って5/20にはお隣の獅子座に移動します。この約2カ月の間に大胆な変革に出るのはおすすめ。喉まで出かかっている決断の言葉を発するのにもよいときです。

忍耐の星・土星が動くのは少し前の3/7。土星は理想のハウスにシフトし、曖昧模糊とした将来の展望を明確にしてくれるでしょう。ここから何かを新たに学び始める蟹座も。5/17には約1年ぶりに幸運の大惑星・木星が移動し、あなたを「働きバチ」にしていた配置から、リラックスをもたらす配置に入ります。「こうしなければ、周囲から受け入れられない」という刷り込みが消えて、もっと優雅でしなやかなあなたが誕生するはず。新しいグループやコミュニティと関わることで、自然体の自分を見つけることも。ビジネスとは関係なく、「大好き」になる新しいテーマも出てきそう。楽観的に楽しんで。

「猫星ラピスが占う、2023年上半期の運勢」TOPへ戻る

Profile

猫星ラピスLapis Nekohoshi 美しい地球の鉱石に魅せられ、銀河系のはるか彼方・猫の惑星からやって来た西洋占星術研究家。パワーストーン蒐集は趣味を超えたライフワーク。タロットと猫パンチも得意。Numero.jpにて「今月の天体観測&12星座」を連載中。

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する