琉球風水志 シウマが指南「お家をパワースポットにする方法」 | Numero TOKYO
Astrology / Feature

琉球風水志 シウマが指南「お家をパワースポットにする方法」

中国発祥の風水が、沖縄の風土に合わせて独自に発展した「琉球風水」。居心地の良さを重視しながら、空気の循環や動線、災害対策などの視点を盛り込んでいるので、現代のライフスタイルにもぴったり。琉球風水志のシウマに特に心がけたいことを伺った。(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2022年1・2月合併号掲載)

お家をパワースポットにするには?

Point 1. 心地よさを重視する琉球風水を取り入れる

琉球風水の基本的な風え方は、部屋の中の空気を動かし動きやすい部屋作りをすること。交通渋滞でもそうですが、流れが滞るとストレスを感じます。インテリアも動線を確保し、気を整え循環させることで居心地の良い部屋になり、自然と運気が上がります。色の統一感もポイントなので、開運アイテムでも部屋のバランスを崩すならNGです。自分らしく心地いいインテリアを目指しましょう。

Point 2. シビアな1年に断捨離は必須

2022年の暦は「壬寅五黄土星」。全ての人が本来 あるべき定位置に戻ります。それぞれの自分の短所・長所を把握し、短所を見直して自分らしさを存分に生かせば飛躍が叶います。強い者だけが残り、勝者が正義となるシビアな1年なので、勝負に貪欲に、絶対に負 けたくないという気持ちは必須。断捨離をして新たな意欲が生まれる心の余裕をつくりましょう。「迷ったら捨てる」を肝に銘じて。

Point 3. ラッキーカラーはブラウン系

五黄土星の影響でラッキーカラーはブラウン系、しかも養分たっぷりの土の色、ダークブラウンが基本です。琉球風水は沖縄の言葉で「どぅーふんしー(自分の風水)」と呼ばれるほど、自分のスタイルが最優先です。インテリアの統一感を乱さぬように、クッションなどワンポイントで開運色を取り入れましょう。特にカーテンは方角を意識すると吉。ベージュは全方角OKの万能カラーです。

お部屋別、2022の開運インテリア

Entrance | 玄関

ラッキーチャームと防災対策がカギ。

□玄関マットで邪気落とし
□トラのオブジェで家内安全

「Entrance」詳細はこちら

Living Room | リビング

自分らしい居心地の良さを追求して。

Photo:ザ・コンランショップ
Photo:ザ・コンランショップ

□時計、カレンダーは東側
□自分の定位置を作る
□空気を動かす観葉植物を

「Living Room」詳細はこちら

Kitchen and Dining | キッチンとダイニング

細やかな心遣いでおいしく開運しよう。

□クセあるお茶で開運!
□ラッキーフードは“焦げ”
□お惣菜にもひと手間

「Kitchen and Dining」詳細はこちら

Bath Room | バスルーム

最強パワースポットはいつも綺麗に。

Photo:Urban Outfitters
Photo:Urban Outfitters

□お風呂場も整理整頓!
□ミネラルと塩でパワー充電
□炭で湿気と臭い対策を

「Bath Room」詳細はこちら

Bed Room | ベッドルーム

枕の方角と寝具の色でぐっすり熟睡。

Photo:Zara Home
Photo:Zara Home

□恋愛運の鍵はパジャマの色
□寝具はパステルカラーか白
□北枕・東枕で疲れを取る

「Bed Room」詳細はこちら

Work Space | ワークスペース

方角と色を選んで仕事力向上。

Photo: ザ・コンランショップ
Photo: ザ・コンランショップ

□東向きで効率アップ
□ブルー系で仕事モード

「Work Space」詳細はこちら

Text:Miho Matsuda

Profile

シウマShiuma 琉球風水志。沖縄県生まれ。小学3 年生から野球を始め、沖縄水産高校 時代に甲子園に出場。大学卒業後に上京。沖縄の風土から生まれた「琉球風水」や「姓名判断」「九星気学」を研究し 、独自に考案した「数意学」などを組み合わせた鑑定で人気に。これまでに5万人以上を鑑定し、テレビ、雑誌など幅広いメディアで活躍。

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する