Astrology / 今月の天体観測&12星座

猫星ラピスが占う、2021年4月の天体観測&12星座の運勢

風の時代に突入し、占星術をより身近に感じられるようになっている私たち。星のことをもっと知りたいあなたのために、西洋占星術研究家・猫星ラピスが、“天体ちゃん”の動きをやさしく解説するとともに、12星座別の運勢を鑑定。今回は、2021年4月20日からの1ヶ月をお届け。

2021年4月の天体ちゃん観測
「一年で一番美しい季節が到来。天体も移動しエネルギーが変わる!」

4/20に知性の星・水星坊やと、ボス太陽が相次いで牡牛座に入ります。既に牡牛座入りしていた美と快楽の星・金星さんと、2019年から牡牛座に鎮座している革命星・天王星じいやを含め、4天体が牡牛座に滞在することに。花と新緑が美しい、一年で最も優雅な季節のはじまりです。日もますます長くなり、元気な太陽の輝きを楽しめる一方で、癇癪もちの天王星じいやはプレッシャー教師の土星教授と緊張の関係にあるため、2021年の初夏はさまざまな「新ルール」によって、これまでの生活スタイルを変更させなければならなくなる見込み。人々の生活のさまざまな「緩み」が、厳しく取り締まられていくタイミングになるでしょう。

双子座にいた戦闘の星・火星選手は4/14から蟹座に入り、6/11までこのサインに。「身内政治」「仲良しグループ」の結束が固くなり、部外者が入り込めないムードに。一方、賢い水星坊やは最も居心地のいいホームである双子座に5/10から長期的に滞在するため、7/11までは通信・移動に関するジャンルで驚異的な発展が望める。4/28の山羊座の冥王星じいやの逆行によって「古い世界にいったん後戻り」することもありそう。5/14には、2020年12月から水瓶座にいたラッキー星・木星どんが、お隣の魚座に引っ越し。幸運星は7/28まで魚座のもとに。それまで水瓶座には厳しい土星先生のみが残り、しばらくは痛みをともなう改革の試行錯誤が続いていく。

天体ちゃんたちのキャラクター解説&今月の動き

太陽の王さま
生かすも殺すも俺次第。太陽系の表番長にして、唯一の恒星である王様星。4/20から5/20までは牡牛座に滞在し、地球上を美しい華と緑で賑わせてくれる。6月の夏至までは、太陽が顔を見せる時間もどんどん長くなっていき、人々の心を開放的にしていく。5/1前後は天王星じいやと接近し、一触即発の「大きな決定」が世界のニュースになることも。

お月さま
めまぐるしく形を変え、満ち潮や引き潮を作り出すだけでなく、女性の身体のリズムやダイエット効果までを律するお月さま。4/27に蠍座で満月。5/12に牡牛座で新月。4/27の満月は「桃色月/Pink Moon」とも呼ばれる。この満月では血縁関係のもめごとや地の呪縛のドラマが「満了」となる日。ドロドロの議論も一旦終結する見込みです。5/12の牡牛座新月は、さまざまなことの「基礎作り」に適し、ここから本格貯蓄を始めるのもいいタイミング。

水星坊や
コミュニケーションと知性の星マーキュリー。4/20から5/9までの短い牡牛座滞在ののち、水星坊やはホームである双子座にチェック・イン。2021年の水星坊やの双子座滞在は長く、順行と逆行を繰り返しながら7/11まで双子座に。リモートワークは今や日常になったけれど、さらに新しく画期的な通信ツールや移動の手段が登場するのかも。風の時代、双子座で活動する水星坊やの威力はかりパワフルです。

金星ちゃん
美と愛をつかさどるヴィーナス。4/20に金星ちゃんのホーム牡牛座に入り、この地球にありとあらゆる美しい花を咲かせる金星ちゃんパワーですが、5/9には双子座へシフト。既に双子座入りしている水星坊やと手を組んで、画期的なコミュニケーション・ツールを作り出していく役目をこなします。ユーモアセンスのある女性が人気者になり、ポップで明るい色のアイテムが人気となりそうです。

火星くん
エネルギーと闘いの星マルス。約2年間で12星座を一巡する。元気いっぱいのパワフル天体であると同時に、トラブルメーカーとしての性格ももつ。双子座を滑走していたエネルギーの星・火星くんは、4/24に蟹座にシフトし、人々の精神を少しばかり内向させていきます。「おうちが一番」「家族が一番」と言う守りの姿勢がメインになり、社会でも「仲良しを囲い込むチーム」がその正当性を主張していくタイミングです。独自性・独立性を推し進めている2021年の流れからいうと、やや逆行的な動きが見えてくるかも知れません。

木星どん
幸運と拡大発展のおっとり星ジュピター。ラッキー星木星どんは、おっとりしているはずなのに今年はセカセカ。2020年12月に水瓶座に入ってから半年経たないうちに、5/14には魚座に移動してしまいます。途中で逆行するため7/28には再び水瓶座にリターンしてきますが、本来木星は、魚座のほうが居心地がよいのです。これは魚座の副支配星が木星であるためです。2022年に本格的にスタートする「魚座・木星時代」の前倒し的な出来事が、ぽつぽつ起こるでしょう。この世界はますます「つながる」傾向に。

土星教授
時間と成熟をつかさどる天体サターン。4/20時点で水瓶座の12度にいる土星は、次第に速度を失い、13度まで進んだところで5/23から逆行に転じます(逆行は10/10まで!)。この半年間は、何に対しても「執行猶予」「延期」「再度のアイデア請求」といったことを求めてきそう。土星がいるのは水瓶座という「人類のトータルのルールを決めるサイン」であるため、土星教授の動きも慎重なのです。

天王星じいや
革命と反抗のシンボルであるウラヌス神の星。驚きと怒りと革命の星・天王星じいやは、このシーズン太陽と接近し、その存在感をトゥ・マッチなまでに発揮しそう。今までマイナーだった存在に光を当てたり、永遠に変わらないと思われていたルールが改革されたり。特に5月上旬は、強引なほどの「新しい世界ルール」が施行されそう。ワクチン問題もそのひとつになる予感。それに対する議論も盛んになります。

海王星じいや
ファンタジーや妄想、陶酔を表すネプチューン神の星。夢見る海王星じいやはホームの魚座にいて、吉角の蟹座に火星が入ってくる今シーズンは、ダンスや演劇などのエンタメがブームになりそう。高いチケットを買わなければ見られなかったステージが、オンライン配信で気軽に見られたり、素人のダンスがyoutubeで人気になったり…の予感も。新しいスタイルのダンス、あるいはダンスグループが台頭することも。

冥王星じいや
破壊と再生の神プルートの星。10天体オール順行、という奇跡的な星の動きが続いていた4月だったけれど、4/28に冥王星じいやが逆行に入ることで、この流れは停止。山羊座の26度から速度を失っていく冥王星じいやは、10/7まで逆行を続けます。このじいやの特性としてみれば珍しいことではないけれど、この間、古い社会のシステムがなかなか新たになっていかない、というジレンマを世界中の人間たちが感じることになるかも知れません。

12星座別 今月の天体ちゃんのお告げ

牡羊座
支配星・火星が安息のハウスに入り、スピードを落として調整を行うタイミング。自分の足場を固め、アプローチも一貫させていくこと。対人関係では、ある程度「わかりやすいキャラ」でいたほうがスムーズに交流できる。

牡牛座
主役シーズン到来。思い切ったイメチェン、仕事や住まいの刷新、独立などのチャレンジが吉と出る。何事も恐る恐るでは、周囲から甘く見られます。勇気を出して新しいステップを踏み出すと、応援してくれる人も続々出て来る。

双子座
5/5に支配星・水星が双子座に入ると、長期的にあなたのもとにいて、新しい一歩を踏み出すサポートをしてくれます。マンネリや予定調和を打破し、過去の全ての古いパターンをリニューアルしていって。5/10には金星も双子座に入り、楽しいムードが増幅。

蟹座
4/24に火星が蟹座に入り、多忙ムードがヒート。やるべきことは多いけれど、5月中旬に吉角入りする木星が、あなたの日常をマイルドなものにしてくれる。対人関係では「癒し」と「修復」がテーマに。弱い立場の人を救うのもあなたです。

獅子座
足止めを食らっていたことが、急ピッチで再稼働していきそう。お世話になっていた「あの人」から独立して、独自の道を歩んでいく乙女座もいるかも。5/14から運命のパートナー運がヒート。7月下旬まで恋はドラマが続きそう。

乙女座
社会活動が活発になり、プライベートを充実させる余裕がなくなりやすい季節。仕事面ではアグレッシヴになりすぎないよう、つねに柔らかな対応を心がけて。気がのらないミーティングで感情が乱れそうになったら、あえて「欠席する」という選択もアリ。

天秤座
いつも以上に他人から大きな刺激を受け、自分のセールスポイントを分析的に考えるとき。過去1年で、サバイバルのために自分らしくないアプローチをしてきた天秤座は「自分軸」を取り戻したい。キーワードは寛大さとエレガンス。

蠍座
前半は緊張するシーンが増え、対人関係でも気を使うことが多くなりそう。周囲の人々の平和を保つために、あえて強い自我を抑え込む場面も。木星が吉配置にシフトする5/14以降、さまざまなことが好転し、プライベートにも潤いが出てくる。

射手座
遺産のハウスに入った火星が、射手座の抱えている「割り切れない思い」を刺激。過去に感じた悲しみやトラウマ、理不尽な体験があなたを混乱させそう。元気キャラやハイテンションな性格をキープしてきた人は、リセットしてOKです。

山羊座
安定ムード。頭の中でイメージしていることが現実になりやすく、ポジティヴ思考で攻めていきたい季節。もっともっと自分を信じてOKです。周囲に対しては、細々と働きかけなくても、信頼していることを伝えればきちんと動いてもらえます。力を抜くこと。

水瓶座
ほっとできる空間や時間、人間関係を確保したいと思うとき。同じライフスタイルの繰り返しでは、成長できないと感じることも。やめたいと思っている習慣、改めたい癖などについては、すぐに諦めずにとことん向き合うこと。5/14以降、引き締めの気運が高まります。

魚座
まっさらなスタートを切るための準備をする季節。特にダラダラとつながってきた人間関係に関しては、自分を成長させてくれる相手に焦点を絞り、有害な相手とは縁を切るべし。5/14には魚座の副支配星にして幸運の大惑星・木星が入宮。7/28まで発展的なムードが続きます。

猫星ラピスの占いをもっと読む

Illustrations & Text:Lapis Nekohoshi Edit:Chiho Inoue, Naomi Sakai

Profile

猫星ラピスLapis Nekohoshi 美しい地球の鉱石に魅せられ、銀河系のはるか彼方・猫の惑星からやってきた西洋占星術研究家。パワーストーン蒐集は趣味を超えたライフワーク。タロットと猫パンチも得意。現在は人間の姿を借りた猫だけれど、いつかきっと本物の地球人になれると信じている。 Illustration:muumenna

Recommended Post

Magazine

148_H1_ec

JULY / AUGUST 2021 N°148

2021.5.28発売

Kawaiism

みんなのカワイイ

オンライン書店で購入する