432
Fashion Editor's Post

新星モデルkōki,、工藤静香とともにシャネルのショーに初出席!

フェザーのミニドレスをフレッシュに着こなした、モデルのkoki,
フェザーのミニドレスをフレッシュに着こなした、モデルのkoki,

「シャネル(Chanel)」の2018-19年秋冬オートクチュールコレクションのために、パリに来ています!

お馴染みのグラン・パレで開催されたショーは、セットにセーヌ川沿いの古書店が出現。パリならではのアイコニックな風景を再現しています。


Intagram @akoakotanaka

コレクションはというと、クチュールのドレスを着てパリの街を闊歩するモデルたちの姿に、現代の女性像やライフスタイルが表れているように感じられました。

現代的なクチュールの在り方を示しているようです。

そして、会場にはスペシャルゲストが!先日モデルデビューを果たしたkōki,が初めてシャネルのショーに来場し、注目を集めていました。

kōki,と工藤静香さん親子とシャネル日本法人社長のリシャール・コラス氏、奥様の奈緒子さんとともにポーズ。

工藤静香のインタビューはこちら

Profile

田中杏子(Ako Tanaka)編集長。高校卒業後にイタリアに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。誌面でのスタイリングのほか、広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numero TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO'S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Recomended Post