田中杏子のプライベートスナップ「カラーブロッキングで、コーディネートにメリハリを!」 | Numero TOKYO
Fashion / AKO's Style

田中杏子のプライベートスナップ「カラーブロッキングで、コーディネートにメリハリを!」

「ヌメロ・トウキョウ」編集長・田中杏子のリアルな着こなしと私物を紹介。 (『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2022年9月号掲載)

いよいよ夏に突入し、鮮やかなカラーに惹かれています。今号のテーマであるピンクやレッド、グリーンなど、田中杏子流のカラーブロッキングで、コーディネートにメリハリをつけるのが気分です♪

私にもピンクブームが到来しました♡ 最近リアルバイしたプラダ(Prada)2022SSのドレスは前から見るとクラシックなシルエットですが、後ろには深くスリットが入っていて、大胆なデザインに気分が上がります。

プラダ(Prada)のドレスをメインにコーディネート。イヤリング、アライア(Alaïa)のバッグ、ミュウミュウ(Miu Miu)のシューズと小物はすべて赤でまとめてみました。ピンクと赤の組み合わせは永遠に好きなカラーコンビです。
 
 

高橋ミカさんとネテネ(NETENE.)のコラボニットウェア。1枚でもインナーとしても使える万能アイテムです。土に帰る素材なんですが、肌触りが良くて、地球にも身体にもストレスフリ〜〜。
 
 

冷房で冷えがちな足元にぴったりのアグ(UGG)のサンダル。フワフワのファーとキャッチーなロゴがあしらわれたバックストラップが可愛い! プラットフォームなのも推しポイントのひとつです。

 

私の大好きなサカイ(sacai)のプラットフォームシリーズの新作サンダル。なんとストラップはクリアチューブで、一見履いてるの?と目を疑いたくなるような視覚的ギミックが面白いアイテムです。
 
 

藤原ヒロシさんが手がけるフラグメントデザイン(fragment design)とリュニフォーム(L/UNIFORM)がタッグを組んだコラボレーショントートバッグ。とにかく大きいのと、内側と外側にコンパートメントがいくつか付いているので収納性も◎ 荷物が多い日に重宝しています。

 

ラビトン(rabbiton)のTシャツをメインにスタイリング。ロゴがカーキなのでグリーンパンツで色味を合わせてみました。最近Tシャツにパールネックレスを合わせるのがマイブームです。
 
 

私が手がけるプロジェクト「ラビトン(rabbiton)」から、カラー(kolor)とのコラボレーションTシャツの第二弾が発売しました。カラーのカタカナロゴが好きなので、今回はカタカナバージョンでスタイリッシュに。ネイビーとカーキの2色展開です。
 
 

アライア(Alaïa)のハートショルダーバッグ。ぷっくりとしたシェイプが可愛くて、コーディネートのワンポイントとしてヘビロテしています。

田中杏子のプライベートスナップ

Profile

田中杏子Ako Tanaka 編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。
Twitter: @akotanaka Instagram: @akoakotanaka

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する