ファッションストーリー「自分らしさを開拓して」レトロムード漂う最新ルック | Numero TOKYO
Fashion / Feature

ファッションストーリー「自分らしさを開拓して」

 

個性的ながらも、デイリーにも落とし込めるような、程よく主張できるルックが目立った2022年秋冬コレクション。ローリー・バートレーがポーランドで撮り下ろしたレトロムードのロードトリップストーリーで、フレッシュな男女が着こなす最新ルックをチェックして。(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2022年10月合併号掲載)



カジュアルの新定義

<右>トップ¥111,100 スカート¥270,000(ともに予定価格)/Prada(プラダ クライアントサービス 0120-45-1913) シューズ/モデル私物 <左>トップ¥45,100(参考価格)  パンツ¥77,000 バラクラヴァ¥39,600/すべてLoewe(ロエベ ジャパン クライアントサービス 03-6215-6116) シューズ/モデル私物
<右>トップ¥111,100 スカート¥270,000(ともに予定価格)/Prada(プラダ クライアントサービス 0120-45-1913) シューズ/モデル私物 <左>トップ¥45,100(参考価格) パンツ¥77,000 バラクラヴァ¥39,600/すべてLoewe(ロエベ ジャパン クライアントサービス 03-6215-6116) シューズ/モデル私物

ガールは、プラダのリブタンクトップと、クロスのミニにシルバーのメッシュという2種類のファブリックを組み合わせたペンシルスカートで、ミニマムカジュアルなエレガンスを。ボーイは、ロエベのオイスタープリントのタンクトップにウォッシュドデニム、ハートにカットアウトしたバラクラヴァで、ユニークなカジュアルスタイルを楽しみたい。


ジェンダーを解放するミックス&マッチの魅力

<右>ジャケット ドレス ともに参考商品 ベルト¥71,500 <左>トップ¥176,000 パンツ¥140,800(すべて予定価格)/Miu Miu(ミュウミュウ クライアントサービス  0120-451-993)  シューズ/ともにモデル私物
<右>ジャケット ドレス ともに参考商品 ベルト¥71,500 <左>トップ¥176,000 パンツ¥140,800(すべて予定価格)/Miu Miu(ミュウミュウ クライアントサービス 0120-451-993) シューズ/ともにモデル私物

ミュウミュウの、ビジューのアップリケやスネークスキンプリントのレザーをパッチワーク風にアタッチドしたダメージドバイカージャケット。ビジューのカラーが施されたレースドレスという異なる要素をスタイリングしてとことんミックスコーディネートを堪能したい。一方、ボーイはテニスのユニフォームを再解釈したようなネイビーのリブポロシャツとショーツ。ホワイトとレッドのラインがあしらわれてマリンな雰囲気も漂わせて。

 

ユニークなひねりを加えたチルスタイル

<女性モデル>フーディトップ¥47,300  パンツ¥90,200 バッグ¥147,400 <男性モデル>ニット¥77,000 デニムパンツ¥836,000/すべてJW Anderson(JWアンダーソン 伊勢丹新宿店 03-5315-0058) シューズ/ともにモデル私物 ※全ページのピアス/すべてモデル私物
<女性モデル>フーディトップ¥47,300 パンツ¥90,200 バッグ¥147,400 <男性モデル>ニット¥77,000 デニムパンツ¥836,000/すべてJW Anderson(JWアンダーソン 伊勢丹新宿店 03-5315-0058) シューズ/ともにモデル私物 ※全ページのピアス/すべてモデル私物

ホラー映画の金字塔『キャリー』をモチーフにしたフーディとパンツは、あえてグルーミーなプリントがクールなセットアップ。ボーイは、スワン柄のスリーブレスニットに、アイコニックなチェーンがウエストに施されたデニムパンツで遊び心を利かして。ともにJW アンダーソンで、リラクシングな日に装いたい。
 
 

タフアイテムで魅せるエレガンスの極み

ジャケット¥407,000/Alaïa(リシュモン ジャパン アライア 0120-483-666)
ジャケット¥407,000/Alaïa(リシュモン ジャパン アライア 0120-483-666)

内側がオレンジカラーの、一見オーソドックスなアライアのMA-1ジャケット風ドレス。素肌に着たくなるようなボディコンシャスなシルエットでリーンに着こなしたい。
 
 

エッジを効かせたモダンブルジョワジー

<左>コート¥924,000 トップ¥148,500 スカート¥319,000(ともに参考価格 <右>トップ¥115,500 パンツ¥1,100,000(参考価格)/すべてSaint Laurent by Anthony Vaccarello(サンローラン クライアントサービス 0120-95-2746) シューズ/ともにモデル私物
<左>コート¥924,000 トップ¥148,500 スカート¥319,000(ともに参考価格 <右>トップ¥115,500 パンツ¥1,100,000(参考価格)/すべてSaint Laurent by Anthony Vaccarello(サンローラン クライアントサービス 0120-95-2746) シューズ/ともにモデル私物

アール・デコ全盛のパリで活躍した小説家・活動家の、ナンシー・キュナードにインスパイアされたサンローラン。ブランドらしいエッジが効いたアイコニックなバイカージャケットコート。ブラウンのシアーリブタートルニットに、マロンベージュに染められたシフォンシルクのロングスカートで柔らかいシックさをプラスして。そして、ジェンダーにとらわれないグラムを体現したメンズのコレクションからは、ベルベットのタートルトップとグリッターパンツを。

 

夢見る近未来ヒロイン

トップ¥371,965 パンツ¥231,880/ともにPaco Rabanne(エドストローム オフィス 03-6427-5901)
トップ¥371,965 パンツ¥231,880/ともにPaco Rabanne(エドストローム オフィス 03-6427-5901)

グリッターをスパークさせたミニドレスと、オールグリッターのパンツ。ボリュームとテクスチャーを巧みに操り、仕立てられたルックは、リアルとバーチャルの狭間を生き抜く女性像を体現できる。
 
 

困難に立ち向かう勇気をくれるセットアップ

【写真上】ジャケット  トップ  スカート すべて参考商品/Marc Jacobs(マーク ジェイコブス カスタマーセンター 03-4335-1711) 【写真左】デニムパンツ/Loewe(ロエベ ジャパン クライアント サービス 03-6215-6116) ボクサーパンツ/モデル私物
【写真上】ジャケット トップ スカート すべて参考商品/Marc Jacobs(マーク ジェイコブス カスタマーセンター 03-4335-1711) 【写真左】デニムパンツ/Loewe(ロエベ ジャパン クライアント サービス 03-6215-6116) ボクサーパンツ/モデル私物

淡いラベンダーカラーにダイイングされ、さらにマーク ジェイコブスのロゴがパターン状にエンボスされたデニムのジャケットとロングスカートのセットアップ。金ぴか時代を連想させるボリューミーさと、ディストピア的なグランジ感を融合させることで、デザイナーの今を生きるアティチュードを表現している。
 

ストリート風レイアリングをエンジョイする

<右>レイアードトップ¥242,000(参考価格) スカート¥141,900 <左>Tシャツ¥257,000 ジョガーパンツ¥796,400(ともに参考価格) バラクラヴァ 参考商品/すべてGivenchy(ジバンシィ表参道店 03-3404-0360)  リング/モデル私物
<右>レイアードトップ¥242,000(参考価格) スカート¥141,900 <左>Tシャツ¥257,000 ジョガーパンツ¥796,400(ともに参考価格) バラクラヴァ 参考商品/すべてGivenchy(ジバンシィ表参道店 03-3404-0360) リング/モデル私物

Tシャツの下に、ロングTシャツ、さらにその下にはモックネックを異なる丈感でカットオフして重ねて、スリーレイアード風に仕立てたトップ。スカートはタンクトップを逆さまにしたような再構築的なデザインに。トップにもスカートにも、ブランドのロゴグラフィックを何種類も組み合わせた。また同じくメンズも、レイアード風のトップに、レザーのワイドパンツ、そしてバラクラヴァで、ともに力強いストリートラグジュアリーを楽しみたい。
 
 

モダン幾何学モチーフをさりげなく楽しむ

【写真上】ドレス¥141,900/Courrèges(エドストローム オフィス 03-6427-5901)
【写真上】ドレス¥141,900/Courrèges(エドストローム オフィス 03-6427-5901)

ジオメトリカルなラウンドカットを随所に施した、クレージュのミニドレス。光沢素材の近未来的な装いで、Y2Kトレンドをより洗練されたデザインで取り入れたい。
 

 

ワイルドな強さで愛と平和を主張して

<左>トップ 参考商品 パンツ¥152,900(参考価格) <右>ジャケット¥258,500/すべてBalenciaga(バレンシアガ クライアントサービス  0120-992-136)
<左>トップ 参考商品 パンツ¥152,900(参考価格) <右>ジャケット¥258,500/すべてBalenciaga(バレンシアガ クライアントサービス 0120-992-136)

ガールは、スパンコールが総刺繍されたタンクトップに、コーティングコットンのパンツ。ボーイはスポーツブランドのようなロゴが刺繍されたプルオーバーのトラックスーツジャケットを。どちらもファッションを愛する気持ちを貫くデムナの意思が反映され、エンパワーメントなムードを感じさせる。
 
 

ルールに縛られない個性的な眩さ

チュールのドレス Tシャツドレス ともに参考商品/Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854)
チュールのドレス Tシャツドレス ともに参考商品/Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854)

制約のない若き自由さにフォーカスした、ルイ・ヴィトン。心の赴くままに理想を追うロマンティシズムを鮮やかなオレンジやイエローのチュールのワンピースから、キャッチーなグリッタープリントのニットを覗かせて、輝かしい青春に思いを馳せたい。

 

再認識するツイードの魅力

トップ¥251,900 スカート¥401,500(ともに参考価格)/Chanel(シャネル 0120-525-519)
トップ¥251,900 スカート¥401,500(ともに参考価格)/Chanel(シャネル 0120-525-519)

シャネルの、アイコニックなツイードのニットセットアップ。ピンク×グレーの、絶妙にレトロな配色とへそ出しのスタイリングで、今っぽいグランマシックのエレガンスに浸りたい。

ファッションストーリーをもっと見る

Photos by Laurie Bartley Styling:Felipe Mendes Hair:Gor at D’Vision Digital Lights:Alexander Morgan Model:Anneliek Heuvel at Platform Agency, Stas at Bananas Models Edit & Text:Midori Oiwa

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する