Culture / Post

2011年3月のおすすめの本をご紹介

Text:Miki Hayashi
『アレックスと私』
アイリーン・M・ペパーバーグ/著 佐柳信男/訳

女性科学者と鳥の、愛と驚きに満ちた日々
鳥が「思考して話す」高い知能を持つ生物であることを科学的に証明した天才ヨウム(オウムの一種)アレックス。彼の飼い主であり研究者であった女性科学者による、愛と苦悩と発見の記録。科学の分野で活躍する女性のドキュメンタリーとしても楽しめる。
¥1,575(幻冬舎)


本の詳細はAmazon.co.jpへ

Profile

Recommended Post

Magazine

ec

December 2019 N°132

2019.10.28発売

Good to Know

いいね! がつなぐ未来

オンライン書店で購入する