234
Culture News
伝説のデザイン集団Tomatoが渋谷の街を染める! 各界騒然の結成25周年企画とは?

1

創設メンバーによるエレクトリック・デュオ「Underworld」の活躍など、もはや伝説レベルの世界的デザイン集団Tomato。その結成25周年を記念してこの春パルコが、回顧展『THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”』を開催する。主要会場となる渋谷パルコ「PARCO MUSEUM」と「GALLERY X」を飛び出して、Tomato色に染められる渋谷の街。東京から世界へ! 彼ら独自のクリエイティブなヴィジョンが再発信される。
 
メディアデザイン、映像、ブランディング&CI、ファッションデザイン、立体作品、都市建築設計、実験的コンピューターグラフィック、そしてファインアートまで。1991年にロンドンで発足して以来、デジタル世紀の先駆者として、分野を跨ぎながらもデザインの最先端を走り続けてきたTomato。ロンドンオリンピックの閉会式で音楽監督を務めたことも記憶に新しいUnderworldの活躍や、外国人として初めて「東京タイプディレクターズクラブ」の会員になったJohn Warwicker、ファッションブランド「Work Not Work」で注目されるSimon Taylorなど、彼らは現在も世界の各地に拠点を移して、新しい表現を模索し続けている。
本展では、25年間にわたって制作されてきた作品群の紹介に加えて、Underworldのために手がけられた新作、レコードジャケットやグラフィック、アートワークなどを一般初公開。会場の枠を超えて展開されるインスタレーション作品群からも目が離せないはずだ。Tomatoが誘(いざな)うクリエイティブな冒険に、貴方も一歩踏み出してみてはいかがだろうか?
 
THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”
会場/パルコミュージアム(渋谷パルコ PART1・3F)ギャラリーX(渋谷パルコ PART1・B1F)他
   東京都渋谷区宇田川町15-1
会期/2016年3月12日 (土) 〜 4月3日 (日)
時間/10:00~21:00 *入場は閉場の30分前まで、最終日は18時閉場
TEL/03-3477-5873(パルコミュージアム)
WEB/www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=895
 

Text: Kahlua Tsunoda

Recomended Post