771
Beauty News
きゃりーぱみゅぱみゅがモードにチャレンジ! ハイヒールと大人メイクで大変身
Numero TOKYO #95
日本の“カワイイ”文化の世界的アイコンとして、世界からも支持を集めるアーティスト、きゃりーぱみゅぱみゅ。今年デビュー5周年を迎える彼女が、2月27日(土)発売の「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」4月号に登場。大人っぽいメイクやハイヒールというモードな装いに初挑戦し、かつて見たことのない一面を披露している。
 

 
いくつになってもツインテールしていたいとは思わない
 
ポップなヘアメイクにカラフルな衣装、そして厚底シューズ――。“きゃりーぱみゅぱみゅ”といえば、こんな姿をイメージする人が多いのでは? しかし、23歳の誕生日を迎える前日に撮影された今回のビジュアルに映し出された彼女には、その面影はまったくない。レースのロングドレスにピンクのハイヒールを合わせたり、パンツスーツやスモーキーなアイメイクにも挑戦。装いに合わせて、自然とポージングも大人びたものに。彼女自身も「こんな自分は初めて!」と、撮影中にセルフィーを楽しむほどだったのだそう。
 
高校時代から読者モデルやイベントのDJとして活躍するなか、音楽プロデューサーの中田ヤスタカ(CAPSULE)と出会ったのがアーティストデビューのきっかけ。その後瞬く間に武道館やアリーナコンサート、ワールドツアーと、スターの階段をかけ上っていった彼女。「世間にこんなに受け入れるとは思ってなかったんです(笑)」と話すように、万人ウケしないサブカル系のキャラクター像を思い描いていた本人にとって、反響の大きさは予想外だったよう。ときには特殊なキャラクターに見られがちな彼女だが、素顔は至って自然体。SNSでは飾り気のないプライベートの様子をアップしたり、「いくつになってもツインテールしていたいとは思わないです」と、年齢と共にきゃりーぱみゅぱみゅ”も進化しきたいという思いがあると語る。
 
そのほか、本誌のインタビューでは中田ヤスタカとの楽曲創作&レコーディングのエピソードや、5周年イヤーのさまざまな企画、そしてひとりの女性としてのこれからについても、今の思いを素直に語ってくれた。さらには、プライベートを収めたデジカメ日記も要チェック。きゃりーぱみゅぱみゅはこれから、どんな大人へと成長していくのだろうか? その行方が楽しみだ。
 
※「」内はNumero TOKYO 2016年4月号より抜粋

amazon
fujisan
7net
rakuten

Recomended Post