569
Culture Post
英歌手フローレンス・ウェルチ、グッチのジュエリー・コレクションの新しい顔に抜擢
Florence Welch
フローレンス・アンド・ザ・マシーン(Florence + The Machine)のボーカル、フローレンス・ウェルチ(Florence Welch)がグッチ(GUCCI)のジュエリー・コレクションの新広告塔に抜擢された。フローレンスは2015年1月からグッチのクリエイティブ・ディレクターを務めるアレッサンドロ・ミケーレとの関係や今回の起用について「私って収集癖があるんだけど、アレッサンドロと最初に会ったとき、ジュエリーへの愛で話が合ったのよ」「彼が今グッチで創作しているものが奇跡的だって思っているし、そこに参加できるなんて本当にワクワクしているの」とコメントする。
 
さらにアレッサンドロも同様にフローレンスに称賛のまなざしを向けており、このコラボを楽しみにしているようで、「フローレンスは良き友達なんだ。だけど、それ以上に彼女は本当にエキサイティングなアーティストだからに一緒に仕事したかったんだ。彼女のダークでロマンティックな曲は普遍的だし、情熱や感情であふれている。いろんな部分でグッチの精神を表現しているんだよ」と話す。
 
そんな中、フローレンスは15日(月)に開催された第58回グラミー賞の授賞式で早速グッチのアイテムを身に着けており、ここでもアレッサンドロの生み出すファッションを称えていた。「本当にマジカルなものを身に着けているの。アレッサンドロは、スイートすぎない可愛いアイテムを作るのよ」「だから、ただただ最も美しく、ロマンティックなものでありながら、ある種のエッジがきいた感じがするのよ。彼の精神的なところでそうしたのかはわからないわ。細かいところまでこだわっていて、彼が作ったもの全てが彼にとって貴重な作品である感じがするし、本当に想像的な場所から作られている感じがするの」。

Photo:Bangshowbiz

Recomended Post