378
Lifestyle News
妊娠、出産、中絶で亡くなる女性をゼロに… 誰でも参加できる『ホワイトリボンラン』
妊娠、出産、中絶で亡くなる女性をゼロに... 誰でも参加できる『ホワイトリボンラン』
世界では一日800人にも及ぶ女性が妊娠、出産、中絶を原因に命を落としている。この状況を変えるため、150カ国以上から団体や個人が参加する支援活動のシンボルとして掲げられている「WHITE RIBBON(ホワイトリボン)」。日本でもその活動の一環として2016年より「WHITE RIBBON RUN」がスタート。

国際女性デー直前の3月6日(日)に、有明・お台場エリアをメイン会場として、走るアクションで女性たちにエールを送るチャリティ・ファンラン大会が開催される。参加資格は18歳以上の女性。エントリーメンバーにはホワイトリボン大会公式Tシャツが参加賞として贈呈されるほか、ベーカリー「365日」シェフで新麦コレクション理事の杉窪章匡による特製パンの特典も。5kmのランの後は、有明フロンティアビル アトリウムにてモデルの堂珍敦子×オードリー亜谷香のトークショーなど、アフターイベントも行われる。
 
numeronews2
 
また、同日は宮城、静岡、大阪、福岡の4都市にも拠点が作られ、メイン会場に足を運べない人でも企画に参加できるバーチャルランも実施(年齢、性別問わず参加可能)。距離やコースを独自に設定し、参加賞である「ホワイトリボン大会公式Tシャツ」を着て走っている様子をハッシュタグ「#wrun」を付けてSNSに発信することで、このイベントに参加することができる。参加費はすべて支援金として、ネパール地震被災地、ザンビア、ガーナなどの途上国女性支援活動に寄付される。

どちらも参加には事前エントリーが必要で〆切間近。< エントリーはこちら >

WHITE RIBBON RUN 2016
日時/2016年3月6日(日)
メイン会場/有明フロンティアビル アトリウム
エントリーサイト/http://wrun.jp/
エントリー費用/5kmラン:5,500円
バーチャルラン:2,500円
ボランティアスタッフ:無料
※エントリー費は全額寄付されます。
※5kmラン、バーチャルラン共に参加賞込の金額です。
※ボランティアスタッフにはスタッフウェア(上着)が支給されます。
バーチャル拠点/
宮城:青葉城、国際センター
静岡:三島市楽寿園
大阪:森之宮 Q’s モール
福岡:筑後川沿い
主催/公益財団法人ジョイセフ
HP/www.joicfp.or.jp/jpn
 

Recomended Post