980
Culture Post
今回のテーマは「サルノコシカケ」。東信によるエキシビジョンが2月5日より開催
今回のテーマは「サルノコシカケ」。東信によるエキシビジョンが2月5日より開催
「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」内の連載『今月のフラワーアート』でもおなじみのフラワーアーティスト、東信。彼が主宰する「東信、花樹研究所」(AMKK)」が2月5日(金)~7日(日)まで、エキシビジョン『Botanical Sculpture “Polypore”』を開催する。“polypore”とは、サルノコシカケのこと。樹木の幹に半月状の子実体をつけるサルノコシカケをテーマに、9点のオリジナル作品を制作。ゴールド、プラチナ、ブロンズといった金属と融合させた植物彫刻を展示する。既成概念にとわられない革新的なチャレンジで、毎回多くの人を惹きつける東信。その新たな世界観を、ぜひ体感して。
 
 
Botanical Sculpture “Polypore”
期間/2016年2月5日(金)~7日(日)
時間/11:00~18:00
場所/AMFC(Azuma Makoto Flower Center)
住所/東京都港区元麻布2-11-6 1F
Information/AMKK
Tel/03-5414-5823
 

Recomended Post