378
Culture News
エスパス ルイ・ヴィトン東京で開催する「古市憲寿×田根 剛 トークショー」にご招待!

talk001-665x450main

1月28日の夕刻、表参道のアートスペース「エスパス ルイ・ヴィトン東京」にて「ルイ・ヴィトン × ヌメロ・トーキョー アーバンナイト」を開催! 展覧会の特別解説&カクテルタイムに続き、メインイベントとして社会学者の古市憲寿氏と、21_21 DESIGN SIGHTで2月7日(日)まで開催中の企画展「建築家 フランク・ゲーリー展 “I Have an Idea”」ディレクターで建築家の田根 剛氏によるトークショーが実現。このスペシャルイベントに40名様を限定招待する。

lv_talkshow

現在会期中の「フランク・ゲーリー/パリ – フォンダシオン ルイ・ヴィトン 建築展」は、世界的建築家 フランク・ゲーリーによる設計で2014年10月パリに誕生した文化・芸術複合施設「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」の建物の構想から完成までを紹介する企画展。今回は、この展覧会を記念して昨年末に行われた、古市氏×アーティスト鈴木康広氏のトークイベントに続く第2回目となる。フランク・ゲーリーの魅力から建築、アートの未来まで。ここでしか聞くことのできないトークは必聴。貴重な機会にぜひ、応募して。

参加希望者は上のリンクから応募フォームへアクセスして。締切は1月20日(水)。※応募は締め切りました。

古市憲寿(ふるいち・のりとし)

1985年東京都生まれ。社会学者。若者の生態を的確に描出し、クールに擁護した著書『絶望の国の幸福な若者たち』(講談社)などで注目される。最新刊の『保育園義務教育化』(小学館)では、女性が置かれた理不尽な状況を描き、その解決策を示す。

田根 剛(たね・つよし)

1979年東京生まれ。建築家。2006年よりDGT.(DORELL.GHOTMEH.TANE / ARCHITECTS)をパリに設立。 現在『エストニア国立博物館』(2016年秋完成)をはじめ、フランス、スイス、レバノン、日本でプロジェクトが進行中。2012年に新国立競技場基本構想国際デザイン競技で「古墳スタジアム」がファイナリストに選ばれ国際的な注目を集めた。フランス文化庁新進建築家賞、ミラノ・デザイン・アワード2部門受賞など受賞多数。2012年よりコロンビア大 学GSAPPで教鞭をとる。21_21 DESIGN SIGHT企画展「建築家 フランク・ゲーリー展 “I Have an Idea”」展覧会ディレクター。www.dgtarchitects.com

ルイ・ヴィトン × ヌメロ・トーキョー アーバンナイト
日時/2016年1月28日(木)18:00 オープン、20:00 終了予定
料金/無料(40名様限定)
応募期間/〜1月20日(水)
※当選者の発表は招待状の送付をもって代えさせていただきます。
URL/www.espacelouisvuittontokyo.com/ja/

 

Recomended Post