130
Lifestyle News
中川政七商店がモノポリーとコラボ。日本の工芸品をモチーフにしたゲームが登場
中川政七商店がモノポリーとコラボ。日本の工芸品をモチーフにしたゲームが登場
中川政七商店は創業300周年を記念して、世界No.1ボードゲーム「モノポリー」とコラボレーション。モノポリーの世界観を活かしながら日本各地の工芸の魅力を発見できる「日本工芸版モノポリーZIPANGU」を2月17日(水)より全店店頭にて始まる企画展「日本全国工芸の旅」で数量限定発売する。
 
日本の工芸を元気にしたいというビジョンのもと実現した今回のプロジェクト。ゲームは「工芸国ニッポン」を舞台に、全国の産地をモノポリー(独占)して工房や百貨店を建て、多くの人に訪れてもらうことで各地の工芸を元気にするプロフェッショナルを目指そう、という内容。実在の産地や工芸が登場するほか、工芸の歴史の変遷が学べるイベントカードなどもあり、細部までこだわったつくりになっている。プレーヤーは、中川政七商店による奈良の新郷土玩具「鹿コロコロ」をモチーフにしたコマを使用。郷土玩具ガチャガチャ「日本全国まめ郷土玩具蒐集」のフィギュアを別途購入して自分専用のコマにすることもできる。
 
また、モノポリーの盤上に登場する工芸品は限定商品として製作され、ゲームと併せて1月13日(水)より東京ミッドタウンで開催される工芸の祭典「大日本市博覧会 東京博覧会」にて先行販売される。さらに同イベントでは、発売記念として実際にモノポリーをプレできるイベントを開催。モノポリーの世界チャンピオンをはじめ、日本を代表するベテランプレーヤーが講師となり、ルールが分からない人でも楽しみながら無料でゲームを体験することができる。日本の伝統と人気ゲームが融合したユニークな試みは要注目だ。
 
 
日本工芸版モノポリー ZIPANGU
価格/5,000円(税抜) ※5,000個限定
製造元/タカラトミー
監修/日本モノポリー協会
 
中川政七商店 企画展「日本全国工芸の旅」  
期間/2016年2月17日(水)~3月2日(火)
 
大日本市博覧会 東京博覧会(先行販売)
期間/2016年1月13日(水)~1月17日(日)
場 所/東京ミッドタウン(東京都港区赤坂9-7-1)

大日本市東京博覧会『日本工芸版モノポリー』発売記念イベント
日時/2016年1月17日(日)
場所/東京ミッドタウン カンファレンスRoom5
Information/日本モノポリー協会
URL/http://japan-artcrafts-monopoly.jp/event.html
 

Recomended Post