346
Lifestyle News
新年からイチゴ尽くし! ウェスティンホテル東京のストロベリー・デザートブッフェ
ウェスティンホテル東京のストロベリー・デザートブッフェが1月4日スタート!
2016年1月4日(月)~3月31日(木)の間、ウェスティンホテル東京では平日限定で「ストロベリー・デザートブッフェ」を開催する。毎月メニューを変え、約50種類のスイーツを提供するインターンショナルブッフェレストラン「ザ・テラス」のデザートブッフェは、予約困難ともいわれるほどの人気ぶり。2016年はその新春第一弾を、特に注目度の高いイチゴのデザートが彩る。
 
エグゼクティブペストリーシェフの鈴木一夫氏によると、今年の「ストロベリー・デザートブッフェ」は、イチゴと他の素材の組み合わせに注目。「イチゴとバナナのアボカドクリーム」や「イチゴとトマトのサラダ ベリードレッシング」など、イチゴを野菜と組み合わせたものや、「イチゴと白玉のぜんざい」や「イチゴと黒豆のトライフル」といった、和素材を使ったものなど、随所に職人技が光るアイテムが多数ラインナップ。また、ココアクッキーをディップする「イチゴとホワイトチョコレートのディップ」や、クルトンが浮かぶ「イチゴのポタージュ」など、一風変わったシェフこだわりのアイテムも。さらに、イギリスの「ビクトリアンケーキ」など世界のクラシックなスイーツのほか、「レモンとイチゴのモンブラン」や「アプリコットとイチゴのティラミス」といった、定番スイーツにオリジナルのアイデアをプラスしたものも並ぶ予定。
 
ウェスティンホテル東京のストロベリー・デザートブッフェが1月4日スタート!
 
また、2016 年からは新しく「ホットチョコレート」のコーナーを設立。ビターとミルクの2 種類に好みでトッピングをプラスすることができる。スイーツ以外にも、キッシュやスープ、パスタなどの軽食が楽しめるほか、焼き立てがテーブルに届く熱々のスフレも、月ごとにイチゴと組み合わせるフレーバーが変わるという充実ぶり。イチゴ好き垂涎のデザートブッフェで、スイートな新年を迎えて。
 
 
ウェスティンホテル東京「ストロベリー・デザートブッフェ」
期間/2016年1月4日(月)~3月31日(木)の平日限定
場所/インターナショナルブッフェレストラン「ザ・テラス」 1階
料金/1名3,500円 ※税金・サービス料別
予約・お問い合わせ/インターナショナルブッフェレストラン「ザ・テラス」
住所/東京都目黒区三田1-4-1 恵比寿ガーデンプレイス内
Tel/03-5423-7778(6:30~23:00)
 

Recomended Post