044
Fashion Editor's Post
アレッサンドロ・ミケーレ特集の『A MAGAZINE』ゲット❤️
A magazine, alessandromichele, gucci

 

毎号デザイナーをフィーチャーし、彼らがゲストエディターとしてキュレーションを手がけるベルギー・アントワープ発のヴィジュアル雑誌『雑誌『A MAGAZINE』。最新号の#16は、グッチのクリエイティブディレクター、アレッサンドロ・ミケーレ特集です。





世界中のファッション好きを虜にしている、ここ最近の「盛り」ファッションの流れを牽引しているデザイナーといえば、グッチのクリエイティブディレクター、アレッサンドロ・ミケーレ。彼がキュレーションを手がけた『A MAGAZINE』を、ネットで発見し、即買い! 表紙は意外にも神秘的で幻想的な山の写真ですが、ページをめくると、そこには、いわゆるファッションヴィジュアルではなく、彼の好きなもの、彼のクリエイションのバッググラウンドを感じさせるエッセンスが凝縮されています。どちらかというと、インスタグラム@lallo25の世界観に近いのかも。最新号でピックアップしてるゲームチェンジャーとはまた違うアプローチですが、彼もまたゲームチェンジャーと言える存在です。以前、9月号でも彼のインタビューをもとに、独特のシュールな世界観を勝手に分析してますので、合わせて振り返ってみてください。なるほどね、と納得できる点多々ありなはず。現在、発売中のグッチの2017ウィメンズクルーズコレクションの舞台裏を捉えたアートブック『BLIND FOR LOVE』とともに要チェック。

Profile

佐々木真純(Masumi Sasaki)ファッション・フィーチャー・ディレクター。大学在学中から編集プロダクションにて雑誌などに携わる。雑誌『流行通信』編集部に在籍した後、創刊メンバーとして『Numero TOKYO』に参加。ファッション、アート、音楽、映画、サブカルなど幅広いコンテンツを手がける欲張り何でも屋。写真家・操上和美が撮影する「男の利き手」や「東信のフラワーアート」の担当編集。ここ数年の趣味は山登りで、得意芸の“カラオケ”は編集部名物。自宅エクササイズ器具に目がない(なんならコレクター)。

Recomended Post