424
Fashion Editor's Post
気分が上がるデニムジャケット♡ その1
デニムジャケット
気分が上がるデニムジャケット

最近またデニムにハマっています。特にデニムジャケットとシャツ。今季は特に欲しい物が出てきてしまったので、

もう大変(笑)。 そんな大変だった中から厳選して購入したジャケット2着をご紹介します。

まず1着目は、ロンドンで購入したマーク・ジェイコブスのジャケット。発売中の1/2月合併号の定例ページ「編集部の物欲リスト!」でも紹介させてもらっています。

実は展示会でブラックグレーのミッキーのアップリケがついたジャケットを見て「絶対に買う!」と心に決めていたのですが、迷いに迷ってこちらに決定。“アメリカーナ”を象徴するバッチやチャーム、ワッペンなどがジャラジャラとまるでカスタマイズしたかのように散りばめられていて、ヴィンテージ感もあってトキメキました♡ バックにはマーメイドのアップリケがキラキラしていて、ますます気分が上がります。Self-portraitのスカート(こちらもロンドンで購入!)と合わせるのが今のお気に入りです。

バックスタイルはこんな感じ。マーメイド!

103112725

 

未だに心残りのミッキーのアップリケがついたジャケットは、こちらです☟

marc jacobs micky denim jacket

カスタマイズしたのかと思った!とよく言われるこのジャケット。実は自分のお気に入りバッチも密かにしのばせているんです。どんどん寒くなってきているので出番が少なくなってきそうですが、、、ビッグコートのインナーに合わせてまだまだ楽しもうと思っています♡

2着目は、次のブログで。

 

 

Profile

齋藤真紀(Maki Saito)フォト・ディレクター、エディター。『VOGUE JAPAN』を経て『Numéro TOKYO』の創刊メンバーとして参加。表紙をはじめ国内外での撮影のキャスティング、ブッキングを担当。特にケイト・モスやヴィクトリア・ベッカム、アレクサ・チャンとの撮影は思い出いっぱい。JUJU初のシューズ本『I NEED MORE SHOES』のディレクション、編集を務めた。ファッションを中心に広告のディレクションやプロダクションも手がけている。bichon_toriに夢中♡

Recomended Post