top > magazine

magazine : latest issue

May 2015 N° 86

3月28日(Sat)発売
Organic Life
最新号のご購入はこちら

 

デジタル版のご購入はこちら

special feature

体も心も解放するオーガニックライフ

organic mode

この春はネオ・ナチュラル気分

今、私たちが求めるもの…。それは、たくさんのストレスから解放されて自分らしさを取り戻すこと。時代の違いはあっても、その状況は70年代のヒッピーブームに近い環境。体を解放したい、心を解放したい。例えばコンフォートなサンダルで街を歩く。クリーンな白を着こなす。スーツより、ラフなスタイルにチェンジする。オーガニックフードで、体に負担をかけない食事をする。疲れた心を癒やすデトックスな旅に出る。すべては、あなた自身を解き放つこと。システムから離れ、自分らしい、人とのつながり、自然とのつながりを求めて、あなたらしいオーガニックライフを始めよう!

・田中杏子のリアル・モード vol.53 chilled groove
・70s&オーガニックが気分 春夏のイメージボード
・白一色のワントーンコーデ、あなたは「甘・辛」どう着る?
・モードなコンフォートシューズ
この春はネオ・ナチュラル気分
denim flash!

最新デニムのリアルモード講座

みんな大好きなデニムが春夏のビッグトレンド。70年代気分満載のフレアパンツ、大人でもクールに着れるオーバーオール、ちょっと個性派なデザイン性の高いデニム、意外に何にでも相性のいいデニムジャケットなど、再旬ブルージーンズの着こなし方から、定番のぴったりスキニー&ゆったりボーイフレンドのおすすめブランドとそのイチ押しスタイルを提案。スタイリストやヴィンテージショップがおすすめする、こだわりのデニム指南まで。自分好みの一本を買いたくなる、程よくモードでしっかりリアルな大人のデニムスタイル。
最新デニムのリアルモード講座
detox trippin'

ココロとカラダに効く週末デトックス

忙しいストレスフルな生活に、心も体も疲弊していく毎日。とはいえ、都会的な生活も刺激的な仕事もやめられない。だからこそ、ときには都心を離れて自然と触れたり、自分の体を内側からいたわろう! 農業や森林セラピーなど、自然のパワーを取り入れる“ネイチャー系”、ジュースクレンジングやファスティング滞在など体の中からリセットする“インナービューティ系”のデトックス方法をご紹介。都会派のアナタのための週末デトックスリスト。
ココロとカラダに効く週末デトックス
the organic diaries

病気は食で治療できる。体が生き返る、オーガニック養生

食をおろそかにすることは、知らずにメンタルと体を毒しているという事実。 食材の力で元気に健康に、そして美しくなるメソッドをレシピとともに紹介します。「余命3カ月」とがん宣告を受けて、オーガニックフードの力で見事に復活した、高藤智子が提案する“薬いらず”の薬膳オーガニックメニュー。「オーガニック食材は美と健康への投資」と語る、”世界一の美女”の食をサポートしたエリカ・アンギャルの一日の食事日記から見えてきたものとは?
病気は食で治療できる。体が生き返る、オーガニック養生
my body…and my soul

美しく艶めく、菜々緒のボディ

9頭身ともいわれる、極上のバランスボディ。スラリと伸びた美しい脚は、彼女のまっすぐなエネルギーを表しているかのよう。今年27歳になる菜々緒が見せてくれた大人の女のセンシュアルな姿。モデルとして女優として、垣根を超えて目覚ましい活躍を遂げる彼女。25歳から本格的に始めたトレーニングも「仕事の幅が広がったことによる自己管理」だと教えてくれた。完璧主義だと語る彼女は、夢を叶えるために努力は惜しまない。いまキラキラと煌めく彼女の美しさの秘密に迫る。また、彼女のプライベート満載の「デジカメ日記」も掲載!
美しく艶めく、菜々緒のボディ
hear my life song

結婚・妊娠… アーティスト 絢香の初めての告白

彼と出会ったことで、自分の“枠”が、どんどん取り払えたと彼女は語る。「今は自分のホームは(大阪でなく)ここなんだと思う。約10年でいろんなものがとれてきた。 結婚して家族というものを持つようになって、ありのままの自分でいられるように。 生活も考え方も、どんどんシンプルになってきている気がするんです」。これまでプライベートを語ることのなかった絢香が、 来年にデビュー10周年を控えたいま、デビュー前から現在までの、 アーティストとして、一人の女性としての軌跡を初めて語った。
結婚・妊娠… アーティスト 絢香の初めての告白
home-crafty homegirls

自家製の魅力にハマる人続出!「仕込み系女子」のススメ

毎日忙しく働くおしゃれ女子の間で今、食材の”仕込み”がブームになっている。味噌に梅干し、酵素シロップetc. 一から自分で作ったものは安心だし、味付けも好みに調整できるなど、いいことづくめ。仕込み上級者の実例紹介、初心者のためのワークショップ&お役立ちグッズ情報など、仕込みライフの魅力を存分にお届け。読んで早速、あなたも仕込み系女子デビュー!
自家製の魅力にハマる人続出!「仕込み系女子」のススメ
men laid bare

蜷川実花の「裸のオトコ」斎藤工

いま、最も注目される俳優となった斎藤工。 今回は、5月に発売される蜷川実花の撮り下ろし写真集『斎藤工 蜷川実花 京都編』の未収録写真を特別にNumero TOKYOに掲載。 斎藤工と蜷川実花、二人の濃密な京都旅行。ドラマの幕が開く。
蜷川実花の「裸のオトコ」斎藤工
personality of the month

山口智子「きっかけはコレでした」インタビュー

『ロングバケーション』以来、19年振りに連ドララブストーリーに出演する山口智子が登場。ちょっぴり病んだ大人たちの恋愛を描いた新ドラマ『心がポキッとね』で演じるのは、“いい年して自分探し中”のインテリアコーディネーターのバツイチ女性。役と重ね合わせ、自身が“自分探し”をしていた時期や、そこで気づいた1人の人間としての生き方、仕事への思い、そしてその“きっかけ”となった貴重な出会いを語ってくれた。
山口智子「きっかけはコレでした」インタビュー
ART × KYOTO

別冊付録 ART KYOTO アートで巡る京都

春の京都はアートを楽しみながら巡るのがおすすめ。3大アートイベント案内のほか、ライフスタイルを豊かに彩ることに長けたソニア パークがおすすめする京都、名和晃平、クリス智子、青山有紀お気に入りのアートな京都スポット、さらにはレストラン、カフェ、宿、お土産まで、アート&デザインという切り口でNumeroならではの京都を案内する。この1冊があれば、いつもとは違った新しい京都が見えてくるはず。
別冊付録 ART KYOTO アートで巡る京都

次回予告

Love Myself




fashion
水原希子と水原佑果
仲良し姉妹のおしゃれフォトダイアリー
ファッショ二スタ6人の
セルフスタイリング対決!
注目のフォトブロガー
ハネリ・ムスタパルタ in パリコレ密着レポ
NYマダムのおしゃれスナップ
マネしたい! アドバンストスタイル



people
HIROMIXの軌跡



※内容は一部変更になる場合があります。
86

最新号の購入はこちら

送料無料
  • Amazonで購入
  • Fujisanで購入

定期購読のご案内

Numero Tokyoはお得な定期購読がおすすめ!購読料金は最大20%OFF、オリジナル特典付き!

 
デジタル版Numero.jp

デジタル版のご購入はこちら

リリース記念特別価格キャンペーン実施中!
デジタル版のスタート号(2013年11月号)から1年間限定で、特別価格キャンペーンを実施。特別価格350円で配信中!


zinio

 

member ヌメロ・トウキョウ・メンバー

JUJU’s クローゼット
菊地成孔×伊藤俊治 遊び飽きかけている遊び人たちへ

magazine 雑誌ヌメロ・トウキョウ

May 2015表紙