59
Fashion JUJU's Closet
2016年春夏のトレンドは? JUJUが挑戦する3つのテーマ(前編)/ JUJU’s closet vol.59
numero.jpでしか読めないモードな連載『JUJU’s クローゼット』。最旬アイテムをJUJUが着こなす撮影に先だって、今回から3回にわたり、春夏のファッショントレンドについて小誌編集長・田中杏子とJUJUがトークします。初回のテーマは「Shine」。まるでステージ衣装のごとく、キラキラと輝く素材を用いたアイテムがランウェイを彩ったコレクション。4月から始まるJUJUさんの全国ツアーや8月に迎えるヌメロ・トウキョウの通巻100号に至るまで、話題は尽きることなく盛り上がりました。(前編)
──シーズン初めの恒例となった対談ですが、今回は2016年春夏のトレンドについてお話しいただきます。
田中杏子(以下A)「次の春夏も盛りだくさんで、JUJUさんがお好きそうなお洋服が山のようにありました。全体的には、ある意味ファッション界に活気が戻ってきたなという感じ。1点1点のアイテムのインパクトが強くて、普通の服をショウであまり見なくなりましたね」
JUJU(以下J)「ワクワクします!」
A「そんななかで、まず最初に挙げられるキーワードは「SHINE」。キラキラしたものを差し込んでいくスタイリングが確立しそうです。服の形的にはオーセンティックなものが多いんだけど、ビジューやスパンコール、金糸やラメを使った刺繍にレースなど、とにかく素材がピカピカなの。ステージ衣装によさそうなものも多いですよ」
J「いいですね。ステージでは、衣装やシューズで光るものを必ず取り入れるようにしています。照明の光を反射するときれいなんですよね」
A「目立つし、華があるし、夢があるし。キラキラしたものっていいよね。春夏には、そういう服が舞台の上に留まらず道端に降りてくるんですよ。ロエベのショウではミラーがついている服までありましたし」
J「街が楽しくなりそうです。前回のアリーナツアーでは、私もミラーがついた衣装を着ましたよ」
Photo:Yosuke Morimoto Hair & Make:Akiko Gamou Interview & Text:Yuko Fukui Edit:Maki Saito
【4月からはホールツアーがスタート!】
next

Recomended Post