03
Beauty Tips
モードに決まるシニヨン!
ミディアムヘアのための「クラシカルシニヨン」

自宅で簡単にトライできるヘアアレンジ術。ちょっとの工夫でおしゃれ度アップ! モードに決まるシニヨンが気分。「タイトなクラシカルシニヨン」ミディアムヘア編をご紹介。

Photos:Akihito Igarashi 
Hair:Yoko Makeup:Makiko Endo 
Styling:Makiko Miura 
Text:Mari Ushiku 
Model:Ran Taniguchi 
Beauty Director:Hisako Yamazaki 
Edit & Text:Saori Asaka

センターパート分けでシックに。ちょっぴり耳を隠して低めにまとめて

質感でがらりとイメージチェンジ ロング編「タイトなクラシカルシニヨン」

STEP 1
STEP 1
髪全体にワックスをなじませたら、センターパートに分ける。耳を隠すように低めの位置で一カ所に結び、サイドの髪を指で引っ張りながら調整する。

STEP 2
STEP 2
丸めやすいように毛先も結ぶ。

STEP 3
STEP 3
毛先を持ちながら根元に向かって外側に丸めていき、楕円形のシルエットを作るように数カ所をピンで留め、最後にシニヨンの近くにコームをオン。

Recommended
ライトエレメンツ シェイプ ワックス[74g]¥2,800/Aveda(アヴェダ)
ライトエレメンツ シェイプ ワックス[74g]¥2,800/Aveda(アヴェダ)
タイトなセンターパートと造形的なシニヨンを作るには、セット力のあるワックスが不可欠。最初にしっかりと髪全体になじませて。
クレセントコーム¥16,000/Pluie(ロンハーマン)
クレセントコーム¥16,000/Pluie(ロンハーマン)
三日月をイメージした細いモチーフが可愛いクレセントコーム。まとめ髪に一挿しするだけでアクセントに。

おすすめヘアアレンジ一覧をチェック!

Recomended Post