077
Beauty Muse
新時代のスーパーウーマン
滝沢眞規子のスナップダイアリー

読者モデルとして雑誌に登場したのがきっかけで「おしゃれで可愛いあの女性は誰?」と読者の心を鷲掴みにし、31歳で本格的にモデルとしてキャリアをスタート。3児の母として生きてきた滝沢眞規子の新たな挑戦はこうして始まった。母としてモデルとして多忙を極める、スーパーウーマン“たきまき”の愛称で親しまれる彼女のスナップダイアリー。

Photo:Kisimari , Makiko Takizawa 
Edit & Text:Hisako Yamazaki

#89 makiko takizawa

「本業である家庭のことがぞんざいになってしまうのだったら、モデルの仕事を辞めてもいいとも思っているんです」。家族こそが彼女の軸であり、その軸をぶれさせない生き方を絶頂期の今でも貫き通す姿勢が、同性からの絶大な支持を得ている秘密。誰もが羨むような“女の幸せ”をすべて持っている…、でもその土台はすべて、彼女が日々行うたゆまぬ努力を積み上げたもの。新しい生き方を自然体に実現させた、滝沢眞規子の魅力に迫る。(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)#90』2015年9月号掲載

トップ ¥75,000、パンツ ¥101,000/ともにStella McCartney(ステラ マッカートニー ジャパン) ネックレス(WG×DIA)¥11,260,000/BVLGARI(ブルガリ ジャパン)

Profile

滝沢眞規子(Makiko Takizawa)1978年7月17日生まれ、東京都出身。雑誌『VERY』の読者モデルとして初登場以来、私服の問い合わせ率がNo.1に。「あの素敵な女性は誰?」と特集が組まれたほど。2010年より専属モデルとなり、母とモデルをどちらもプロフェッショナルに両立させ、いま最も注目されるモデルの一人。3児の母。9月には、初のスタイルブックも発売予定。

Recomended Post