51
Fashion AKO's Style
田中杏子のプライベートアイテム
“盛りカジュアル”が気分

最近は“盛りカジュアル”が気分です。ポイントとなる小物を使って、カジュアルだけでまとめない今までにないスタイルを楽しんでいます。

Text:Ako Tanaka

#100_ako_01

バーバリーのレースドレスに、ヴァレンティノのヘッドドレスと、アライアのカットレースのレザーヒールを合わせて。バッグは河原シンスケさんがお誕生日にプレゼントしてくれたヴィンテージのアクリルバッグを。スケスケドレスはTPOに合わせて楽しみます。ファッショニスタならば、見せてもいいビスチェ&ブルマで颯爽と決めたいですね。皆さまに「100号ありがとうございます」の感謝を込めて、ポージングです(ぺこり)。

Profile

田中杏子(Ako Tanaka)編集長。高校卒業後にイタリアに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。誌面でのスタイリングのほか、広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numero TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO'S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Recomended Post